tomomiisa store

SHOPPING CART

BOOK『Somewhere & Here』単品【#旅と写真と文章と petit冊子】

¥3,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

通報する
活動4年目を迎えた、
オンラインコミュニティ「#旅と写真と文章と」。

その名の通り、旅と写真と文章との3つの軸の
いずれかを愛するクルーたちが、

それぞれの「旅・写真・文章」と、
「日常」を持ち寄り合った、
ちいさな本ができました。

名前は、『Somewhere & Here』。

「ここではないどこか」と、
「今ここ、という日々の刹那」。

これは、一見両極に見える、
端と端にある「キモチ」に焦点を当てた、
トラベラーたちのオムニバス。

相対する、けれどどちらも必要、
という感覚のあいだにいる
「わたし」の、輪郭をなぞる本。

オモテから読むと、旅先の「Somewhere」に。
ウラから読むと、日々の「Here」に。

両A面の70P。

誰しもの心に棲んでいる、
旅と日常のこころの沈殿した部分を、
まるですくい取るような。

限定50部のみ、発売予定です。

***

以下、『Somewhere & Here』冒頭文より抜粋

「どうして、旅に出るのですか?」。この答えをよどみなく話せるひとに、私たちは、まだ出会ったことがないようです。

反対に言うと、その理由が明確につかめるような存在が「旅」なのであれば、もしかしたら大勢のひとが、「旅」には出なくなってしまうかも。

理由はわからないけれど、どうしてか惹かれてしまう存在。人生の中で、一度は体験してみたいこと。成果はわからないけれど、この五感を浸してみたい空間。

そんなことが、誰しもの人生に在ると思うし、在ってほしいと私たちは願います。

「旅」。そのことばが持つ光、ときには影の部分にまでをも惹かれるように、非日常へと足を踏み出す旅好きたち。

「Somewhere&Here」は、旅人たちの「心の動き」にスポットライトを当てた、ちいさな本です。写真とことば、そのどちらもあって、初めて成立するような。

詩集と写真集の、あいだをふらり。そう、それこそ旅先でたゆたうみたいな不安定さと、余白を持って。人生のどこかのタイミングで、何度かあなたが読んでくれることで、やっとピースが揃いそうな――そんな本。

いつかあなたの「Somewhere&Here」にも、出逢うことができますように。

[ photo by 安永 明日香 (@https://twitter.com/noahbase2016) ]

ショップの評価

RELATED ITEMS

RELATED ITEMS